健康経営憲章

健康経営憲章とは、当社が目指す健康経営について、基本的な方針を定めたものです

K.O Dental Corporationは、
“How Much?” Corporationではなく、
“How Wonderful!” Corporation になります

身体的健康、精神的健康に加えて、社会的にも健康な企業を目指して

当社は、お客さま、お取引先さま、株主さま、そして何よりも社員一人ひとりが身体的にも精神的にもそして、 社会的にも健康である事を目指し、企業努力を続けて参ります
 具体的には、
 ①当社は、社員一人ひとりが、職責を果たす事が出来る土台となる身体的健康の為、日々の食事や生活習慣、栄養バランス、良い睡眠に気を配れるよう努力致します
 ②当社は、社員一人ひとりが、自責の念(※1)と、協働の念(※2)を持ち、精神的に強く逞しく、明るく元気にいられるよう努力致します
   ※1:全ては自分、人と比べない、不公平と思わない、人としての本質に到達し、達観する
   ※2:人は一人では何も出来ない、助けて助けられ、『情けは人の為ならず』(自分の為である)を信条とする
 ③当社は、社員一人ひとりが、生涯現役で社会的に自立し、安心の老後を迎えられるよう努力致します
   また、ジェンダーレスな活躍機会を提供し、高齢者活用・女性活躍・障がい者雇用など、バリアフリーな社会環境の実現に努力致します
 ④そして、社員一人ひとりが、健全な価値観と愛社精神を自ずから育む事が出来るよう、良い人間関係と良い仕事・正しい働き方を通じて、醸成して参ります

 

 

 

 

健康経営宣言

ケーオーデンタル株式会社は、従業員の心と身体の健康が会社の資産と考え、
経営目線から従業員の健康維持・増進に取組み、一人一人が元気に働けるよう適切なサポートをしていきます。

具体的な取組み

健康経営の浸透

ケーオーデンタル内に健康経営を浸透させる目的として、健康推進担当を拠点毎に配置する

非喫煙率の向上

現状の非喫煙率を測り、受動喫煙に対する意識の摺合せを行いながら非喫煙率の向上を図る

食習慣の改善

規則正しい食生活のリズムをつける(朝食を欠かさず摂りかつ晩御飯は寝る2時間前までに摂る習慣をつける)