採用情報

Recruit

社員インタビュー

明日を担う、期待のルーキーたち

  • 神奈川中央営業所 所長 川上 洋正
  • 神奈川西営業所 主任 北村 亮太

所員を守るために、所長としてのゼネラリストを目指す。

神奈川中央営業所 所長
川上 洋正

「人の役に立ちたい」と思い、1997年に入社。旧世田谷営業所の配属となり、2009年に城南営業所へ異動。2012年から神奈川中央営業所の所属長として、後進の指導をはじめ拠点全体の管理を行っている。

自身が模範となることで、信頼はより深く。

労務をはじめ、施設、経理、人事、顧客管理に至るまで、所属長として、すべての管理業務を行っています。
拠点の統括を任されている以上、全体を把握することは責務。業務を熟知することで所員たちに適切な指導ができ、業績向上につながるといえるでしょう。そのために意識しているのが、自己管理。所員たちの人生を背負う身として、自身が模範とならなければ安心して頼ってもらえず、信頼関係が深まりません。そして指導には一貫性を持ち、私自身がブレないことも重要です。
自分が若かったときのことを思い返して所員の目線に立ち、時にはツラい仕事を一緒にやりつつ対話を重ね、理解しながら指導するようにしています。所員との信頼が深まれば、おたがいモチベーションが上がり、仕事のスピード感が増しますから、おのずと成果が上がります。

早く経験することが、早い成長につながる。

私は入社約10年で主任に昇進し、課長、所属長とキャリアアップするなかで、心がけてきたのは、どんなことも人より早く経験すること。簡単な仕事だけでなく、人がやりたくない仕事も率先してやりました。仕事である以上、誰かがやらなければいけませんし、それも経験になるうえ、拠点の繁栄につながりますから。
いまの営業所は、役割分担が明確で全員がプロ意識をもって連携し、目標に向かって全力を尽くす非常に良いチームです。私は所員全員と1日1回はあいさつ以上の会話をするようにし、所員同士も仲が良く、大変なごやかな雰囲気に包まれています。
私の目標は、今後、私以外の所長が来ても揺るがない拠点を完成させること。そして、会社が一流企業として認められる礎になること。そのために必要なのは、私自身が生涯スキルアップすることだと思っています。

人の役に立つ仕事を一緒にやっていきましょう。

この仕事に向いているのは、①顧客の繁栄を一緒に考えられる人②医療に興味があり、患者の立場になって考えられる人③人と話すことが好きな人だと私は思います。
顧客である歯科医院が繁栄していくためにはどうしたらいいか、先生の立場および患者の立場から考えられる人がいいですね。
それと営業ですから、人と話すことが好きで、明るく礼儀正しくなければ、先生や医院の方に気に入ってもらえません。
どんな業界、どんな仕事も社会人としてスタートしたばかりのときは、わからないことや失敗、トラブルなどがあるかもしれませんが、仕事を続けていれば、必ず良さが理解できます。とくに、私たちの仕事は医療業界の発展に寄与する、人の役に立つ仕事。つねに向学心と積極性をもち、努力を重ねていけば、必ず好転します。ともに歩んでいきましょう。

休日の過ごし方

休日の家族とのふれあいが仕事の原動力です。3才の男の子、1才になる女の子の父親として、ときに童心に返り、思いっきり遊んでいます。家族を養うために仕事をしており、家族と過ごす休日のやすらぎと楽しさが月曜日からのパワーであり、仕事のモチベーション。仕事と家庭の両立が日々の充実につながるのではないでしょうか。次の休みは家族とどこへ行こう、何をしようかと考えることが楽しみのひとつでもあります。

顧客との信頼関係が深まっていくことが一番のやりがい。

神奈川西営業所 主任
北村 亮太

経済学部出身のため営業職を希望しており、フィットネスクラブでのアルバイト経験から、「健康」を就活のテーマに。ケーオーデンタルの会社説明会に参加、医療=健康と考え、2012年新卒入社。2017年主任に昇進。

主な業務は、歯科医院発展のための営業活動。

スポーツが好きでフィットネスクラブでアルバイトしていたときに、あらためて健康の大切さを実感。健康に関わる仕事に就きたいと考え、食品、スポーツ業界などをメインに就活していました。医療も健康と密接なつながりがあることから、ケーオーデンタルの会社説明会に参加。とてもアットホームで気さくな雰囲気の社風に惹かれたのと、時間をかけて顧客と信頼関係を築いていく仕事は自分に合っていると思い、入社を決めました。
入社以来、神奈川西営業所に所属。約70の歯科医院を受け持ち、歯科材料や機械の受注・納品をはじめ、歯科医療業界のさまざまな情報を提供するなど、歯科医院発展のための営業活動が主な業務です。
また、当社はオリジナルの歯科医療製品を開発しており、メンテナンスサポートやテクニカルセンターでの修理も行っています。

幅広い知識とコミュニケーション能力が大切。

この仕事をするうえで日頃意識しているのは、円滑なコミュニケーションですね。先生からの質問にすぐ答えたり、急ぎの納品などにもできる限りの対応をします。また、不満を聞き出して改善策を提案するなど、聞き上手になり、僕に対して何か聞いてみるかと思わせる雰囲気づくりも大切でしょう。
もちろん、初対面ではなかなか打ち解けられませんので、はじめのうちは世間話から入り、話しかけやすいオーラを放ち(笑)、何度か通っていくうちに僕のキャラを理解してもらって本題に入ります。
基本的に先生たちは忙しいので簡潔で的確に話をすることと、国家資格を持ったプロですから、僕も歯科医療に関する知識が必要です。また、高価な器具や機械を提案するときは、製品特性に加え、一括・分割・リースなどの支払い方法に関する知識も要求されます。

目標は、営業所でトップセールスマンになること。

幅広い知識やコミュニケーション能力が要求される仕事ですが、顧客との信頼関係が深まっていくことがいちばんのやりがいです。ギクシャクした初対面から始まり、何度も通ううちに顔と名前を覚えてもらい、名前の呼ばれ方が社名の「ケーオーさん」から個人名の「北村さん」「北村くん」「亮太くん」へ。「亮ちゃん」と呼んでくれる先生もいて、それは僕にとって大変光栄なことと思っています。

高価な器具を購入してくださることは営業としてもちろんうれしいのですが、信頼関係が築けたことのほうが喜びを感じますね。
今年の4月から主任に昇進し、後輩を指導したり、指示を出す立場になりました。まだ慣れていませんが、僕の現在の目標は営業所でトップセールスマンになること。まずは自分が見本となって行動し、みんなを引っ張っていきたいと考えています。

休日の過ごし方

会社の先輩に誘われたのがきっかけで、週に1回のペースで先輩と一緒にサーフィンをしています。また、月に1回は同期、後輩、メーカーの方たちとフットサルを楽しんでいます。休日は、スポーツで快適な汗を流すことでストレスを発散しリフレッシュ。気分を切り換えることで、一週間がんばる活力を養っています。でも、考えてみれば、休日も会社の仲間と一緒。どれだけ仲がいいんでしょうと、ときどき思ったりもします(笑)。

仕事紹介

仕事Q&A

教育・研修

社員インタビュー